2009年東京競馬場の花火大会はあまりにも素晴らしすぎて言葉が出ない

毎年、だいたいこの時期に行われる、東京競馬場の花火大会。
実は開催日が大々的に公開されていないんですよ。
府中市の広報にほんの数行乗るくらいで、謎に包まれた花火大会なのです。
でも、毎年楽しみにしている方が多く、年々来場者数も多くなってきたような気がします。

もともと、競馬場の近隣にお住まいの方に配慮した「地域の方、いつもお世話になっていますの花火大会」ということなのですが、確かにGⅠ東京開催の時は周辺の渋滞(特にヨーカドーの坂とか)はすごいです。

12レースの苫小牧特別の後、軽いウルトラマンショーが行われ、その後ウィナーズサークルで府中よさこい踊りがスタート。
そして19時30分、東京GⅠのファンファーレとともに花火大会が開催。

hanabi1.jpgあっという間の30分間。
30分間に6000発の花火という濃い内容の花火大会でした。

一番最後のヤケクソ加減も圧巻です。

hanabi2.jpg

↑↑↑ 最後のヤケクソ

周りの会話がちらほらと聴こえてきたのですが、初めて競馬場に訪れた方が多いようでした。
「また改めて遊びに来ようね」なんていう家族連れも。

ちょっとダークなイメージを持たれがちなギャンブルの場なのですが、こうやってPRすることでよいイメージもつきやすいですね。
PRがまさにパブリック・リレーションズ (Public Relations)になっているなぁと思います。
CLUB KEIBAのCMもとても爽やかで競馬ファンがたくさん増える事を祈っています。
B級グルメも美味しいよ^^
最近のおすすめはドマーニの冷製パスタ!

By たなか

One Comment
  1. Pingback: 東京競馬場のイベント 2014年の花火大会の日程は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です