キャンペーン

風呂の日企画 僕たちも笑顔になりたくて・・・。(2012)

ぶらり早春知多の旅。
今回はひらおかの地元愛知県です。
田中君にいっぱい美味しいものを紹介しなければ。

「おやおや、お二人さんは何を見つけに行くんでしょうね~。」

三河安城駅から南に車で約30分

西尾市というとこに到着。

西尾の抹茶(正確には「てん茶」と呼ぶ抹茶の粉に挽く前の原材料)は、全国生産量の約20%を占め、日本一とか。

今回お邪魔したお店は松鶴園さん

お茶好きのひらおかがリクエスト

一杯1,000円のお抹茶セット

けっこうなお手前で(^^)

帰りにお抹茶「極昔」 30g 1,050円をお土産に

松鶴園さんから今度は西に約30分。

半田市というところに到着。

半田市亀崎町はひらおかの母方の実家があった場所。

小さなときからこちらのお饅頭が大好きでした(^_^)v

紀伊国屋さんの亀崎饅頭。

酒蒸し饅頭で出来立ては皮がもちもちしていて、酒粕の香りがほんのりと立ち、中にはしつこくない甘さの漉し餡が入っています。

一日立つとすぐに皮が硬くなってしまいます。
お店の前でいただくのが最高の贅沢(・・?

でも硬くなっても大丈夫!焼いて食べるとまた違った美味しさが。

紀伊国屋さんから5分

こちらも業界トップのミツカン酢本社さま。

歳とともに健康を気遣って酢の物をなるべくとるようにしております。本当かどうかは知りませんが、血をサラサラにする効果があるとか?

今回は日本で唯一の酢の博物館「酢の里」を訪問。

熟成した酒かすだけを原料にした、ミツカン創業時のお酢だそうです。
飴色の深い色合と芳しい風味、口当たりのなめらかさが特徴のようです。

山吹を使ったレシピもいただきましたので、早速家で作ってみましたが、確かにコクと旨味がありました。

ストレートで飲んでも美味しいお酢ですよ。

お昼ご飯は、知多と言えば「まるは食堂」でしょう!

本館に行ってきました。

もうお昼もずいぶん過ぎて2時近かったのですが18組も待たされる事になってしまいました。

予約を入れてからすぐ近くの魚ひろばへ。

すごい賑わいでした。

今日ってなんかあったかなぁ?

いつもこんなですか?

旨い物には人は集まるんですね。

待つ事約30分。

ようやく海老ふりゃ~とのご対面です。

衣はサクサク、身はプリプリ、もう最高!

田中君にどうしても大アサリを見せてあげたくて追加オーダーしてしまいました。

こんなに大きなアサリは知多以外で見た事ありません。

これって本当にアサリ?

こちらも最高!酒が欲しい(~_~;)

帰り道こちらも有名なえびせんべいの里を見学&コーヒーブレイク

やっぱりこちらもいつになく、超混雑していました。

やっぱり知多半島でイベントがあったのでは?

いつもこんなだとしたら、この集客力はマーケティングの我々は学ばなければいけませんね。

本当に楽しい、早春の知多の旅でございました。

「また来てね!」と言わんばかりの巨大な招き猫のオブジェ「とこにゃん」に見送られて岐路に着きます。

ちょっと遅くなりましたが、19時に三河安城駅に到着。

お土産をどっさり買い込み、新幹線こだま号に乗り込む田中君でした。

お疲れ様でした(^_^)/~


by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です