website奮闘記 四方山話

タブレット戦国時代


本日iPad miniの発売で、いよいよタブレット端末、群雄割拠の時代に突入した感じですね。
年末商戦の盛り上がりに期待です。
何が出来て、どんな風に便利を享受できるのか、さっぱり分かりませんが、やっぱり時代について行かなければいけないので、一台くらいは手に入れようと、いろいろリサーチだけはしております。

10インチがいいのか、はたまたやっぱり手軽な7インチか?
スティーブ・ジョブズさんはどうして10インチにこだわっていたのか?
Windowsのスタート画面とデスクトップ画面の一台二役の使い分けは本当に便利なのか?
タブレットは持ち運びが最大のテーマ、落としたりぶつけたりすることを考えると、痛くない価格はNexusくらいでは?
でも使えなくちゃ意味が無いのでやっぱりアプリ勝負なのか?
今、iPhoneとVAIO Tシリーズ11.1型画面を持ち歩き、これに加えるとしたら、タブレットはどのサイズでどんな機能?
VAIO(Windows7)をそろそろ買い換える?

きっと世の中の多くの人が今悩んでいるテーマではないでしょうか?

こんなこと考えているやつは、やっぱり少数派?

by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

タグ: ,