LCCで別府温泉 うまいもの編

今回は別府温泉で食べた美味しいもののご紹介。

一番初めにご紹介したいのは、別府図書館の前にある、友永パン。
創業大正五年の老舗中の老舗。
あと3年で創業100周年を迎える理由が頷ける味でした。
あまりにも美味しくて、今回2度も買いに行ってしまいました(^^)

IMG_1975

IMG_2087

IMG_2089

2番目に紹介したいお店は、昭和22年創業。
別府銀座商店街の裏側でひっそりと営業されている。
ぎょうざの湖月さん。

IMG_2028

地元の方に「ここのギョウザは食べて帰れ!」 と言われていざ!
なんとお品書き(舌代)はビールと鍋烙(ギョウザ)のみ?
完全にマーケティングされています。
ギョウザだけになってから60年以上なんだって。素晴らしい!
どうして鍋烙と書くのかお聞きしたところ、
先代が満州から引き上げてこられた方で、
満州ではこのように書いていたそうです。
何とも歴史を感じます。

IMG_2029

IMG_2030

3番目は湖月さんのお隣のお店。
ちゃんぽんの玉八さん。
こちらも創業昭和28年というやっぱり老舗。
何とも味のある佇まい。
ちゃんぽんのお味も、博多の棒ラーメンのような、喉越しがいい、まっすぐな細麺に、あっさりでも癖になるスープが歴史を物語ります。

IMG_2067

IMG_2066

IMG_2065

鉄輪の温泉街にある食堂ひかりの冷麺。
出汁氷でスープがキンキンに冷えていて、
麺がシコシコ、ツルツル。
いい仕事しています。

IMG_1980

IMG_1976

是非、別府にお越しの際は美味しいものを探してみてください。

by ひらおか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です