R・Project 四方山話

カリス成城さま創業30周年おめでとうございます。

20130607

オブクレイの香りをプロデュースしていただいております、カリス成城さまが創業30周年を迎えられました。
坂出社長おめでとうございます。
本日、記念のパーティーがザ・キャピトルホテル東急さまで催されました。
もったいなくもお招きにあずかりましたので出席させて頂きました。
ありがとうございました。

1983年、創業者の坂出豊海さま、冨美子さま、ご夫妻が、成城にハーブショップをオープンしました。
当時日本には、まだ「ハーブ」という言葉すら知られておらず、ハーブの種や苗も満足に無く、関連した本や情報もほぼ皆無だったそうです。
本当にハーブショップの草分け的な存在なんだと、お話を伺い感じました。

カリス成城さまには「もの作り・3つの柱」があるそうです。
1.「大地の恵み」をお客様にお届けする。
2.「大地に根ざす」人、原料との絆を作る。
3.「大地の輝き」をブランド展開する。

僕たちの会社とも共通する部分があると思いました。
唯一、3だけが僕たちの会社に欠けている部分かな(-_-;)

カリス成城さんのお力をお借りして、今回「大地の輝き」が表現できるオブクレイを展開させて頂きます。

記念に発刊された30周年誌の締めくくりに、
「植物を大事にする会社であれば、永遠に続く会社である。」
とありました。深い言葉であり、考えさせられる言葉だと思いました。

これからも、末永いお付き合いを、何卒よろしくお願いいたします。

by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です