ofclayのこと 温泉・銭湯のこと

自然派入浴剤オブクレイを解析する(calm citrus & bright forest)

なんだかとても深入りし過ぎている感がありますが、ここまで来たらついでにオブクレイを解析?ちょっと大袈裟ですけど、僕がどんなことを考えてオブクレイを作ったかを解説してみたいと思います。

突然ですが、高畑勲さんの「かぐや姫」が上映されていますが、「おもいでぽろぽろ」というスタジオジブリ制作のアニメをご存知でしょうか?
僕の大好きな作品のひとつですが、こんなシーンがあります。

蔵王へドライブに出かけた時の会話です。
(余談ですが、今年初めて蔵王温泉に行って来ましたが、僕の中ではかなり上位にランクインしました。)
「田舎の風景は永い歳月をかけて自然と人間の共同作業からできたもので、全部百姓が作ってきたものである。」とトシオが主張します。
それに対して、「そっか・・・。それで懐かしいんだ・・・。」とタエ子が答える場面が凄く印象に残っています。

香りも同じだと考えました。
「懐かしい香り」てありますよね。

記憶のどこかに残っていた香りと偶然めぐり合い、瞬間にタイムスリップすることとか。
嗅いだことがなくても、なんとなく田舎を感じる香りだとか。(田舎が無くても)
すごく安らぎを感じさせてくれる香りだとか。

遺伝子に刷り込まれたような日本人のルーツ的な香りがあるように思うのです。
そんなルーツ的な香りが一番安心な香りと思うのです。

そして試行錯誤を重ね、遂に完成したのがこの2種類。

calm citrus(穏やかな柑橘の香り)
西日本方面をドライブしていると、そこかしこから柑橘の香りが漂ってきますよね。
一番印象に強く残っているのが萩の町いっぱいに広がる夏みかんの香りかな。
ふわっと何とも気持ちのいい香りなんですよね。

そしてもう1つが

bright forest(鮮やかな森林の香り)
僕の中では、これは北日本の香りです。
寒いのは苦手なので東北や北陸には夏に行くことが多いのですが、明け方の森林の香り。
さわやかでフレッシュなウッディな香りが僕の中では北の香りです。

こんなイメージのもとに精油を組み合わせて作り上げました。
と言っても僕が作ったわけではないのですが、僕がイメージしたものをカリス成城さんに作っていただいて、入浴試験を繰り返し、決めました。

いかがでしょうか?
気に入っていただけると嬉しいのですが。

精油の種類
【calm citrus】
オレンジ、ラバンジンスーパー、パルマローザ、レモングラス
【bright forest】
シダーウッド、ユーカリ、ライム、ヒバ、ジンジャー

20131220
カリス成城さんの30年誌
30周年パーティーの模様

>>薬用入浴剤オブクレイを解析する(まとわりつく泡)

by ひらおか

20161026_2

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です