ofclayのこと 温泉・銭湯のこと

薬用入浴剤オブクレイを解析する(100%天然ですか?)

ポジティブなことばかり書いてきましたが、ネガティブな話もちゃんと書きます。

100%天然、自然を標榜するために試行錯誤をするのですが、どうしても必要悪を受け入れざるを得ない事もあります。
「ヒドロキシエタンジホスホン酸4na液」化粧品原料名「エチドロン酸4Na液」です。

ヒドロキシエタンジホスホン酸4na液が悪いものかどうかと言うよりも、「100%天然です。」と言いたいところですが、0.数パーセント天然とは言い難いものになってしまいます。ということです。

しかし、リスク回避のためには入れておきたいものなのです。

ミネラルウォーターにも軟水や硬水と言った種類分けがあることはご存知の方もいらっしゃると思いますが、水道水にも硬度にバラつきがあります。
硬度とは、水に微量含まれるカルシウム(Ca)やマグネシウム(Mg)の質量を表したものです。
このカルシウムやマグネシウムは炭酸ガスと反応すると、炭酸カルシウムや炭酸マグネシウムといったスケール(水垢)という言い方がありますが、汚れの原因になります。

また、地下水(井戸水)を汲み上げて風呂水に使用している場合は鉄分をはじめミネラルを含むことがあります。
ミネラル分が多い水にオブクレイを使用した場合、ミネラル分が結晶化することがあります。
結晶化したミネラルが浴槽に付着すると汚れの原因になります。

汚れは洗い流せばいいのですが、過剰にスケールが発生してしまうと給湯器の故障の原因となってしまいます。

これは地域性(水道水の性質による)があり一概に浴槽を汚したり、給湯器の故障の原因となることはありませんが、日本全国の多くの方にオブクレイを気持ち良くお使いいただきたい。そんなことを考えると、金属封鎖剤(キレート剤)も使わなければなりません。

皮膚への影響の少ないもの、環境への負荷が少ないものと考えながら、問題が発生しないようにと考えて、ヒドロキシエタンジホスホン酸4na液を使用しています。

これまでに数回に分けて書いてきましたように、本物の温泉を原料として、本物の温泉に近づけるべく努力をしております。
そのために温泉ならではの、一般家庭には馴染めない負の部分もどうしてもございます。
その負の部分を回避するための苦肉の策でございます。

ちなみに、「ヒドロキシエタンジホスホン酸4na液」化粧品原料名「エチドロン酸4Na液」は化粧品やシャンプー、石鹸など、一般的に使用されている製品の安定化剤です。
オブクレイも薬用入浴剤の製造許可基準に従い厚生労働省に認められた使用範囲の中で配合しております。
 
 
ここからはポジティブに!
やった!!200倍返しだ~
昨日終わりました「Facebookいいね!キャンペーン」の応募者はなんと378名
今回は本当に5名様分のプレゼントをご用意いたしました。
ご当選者様おめでとうございました。お受け取り下さい。

20131227

>>湯の花とは(オブクレイ解析)

by ひらおか

20161026_1

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です