温泉・銭湯のこと

昨日は(平成26)ふろ年(2月6日)ふろ日だった

「もっといっぱい一緒にお風呂に入りたかった。もっとしかられたかった」と送られた声優、永井一郎さんのご冥福をお祈りいたします。
僕も子供の頃は日曜6時半は決まってサザエさんでした。
日本の家族、国民的お父さんでした。

「もっといっぱい一緒にお風呂に入りたかった。」
子供からそんな風に思われるお父さんでありたいと思います。

ところで、昨日は(平成26)ふろ年(2月6日)ふろ日だったんですね。
うっかりしておりました。
でも、そんな大事な風呂の日にこんな記事がUPされていました。

 
本当はどれくらいの頻度でお風呂に入るべきなの?
1日に一度はお風呂に入るのが基本的な習慣となっていますが、実はそんなに体を洗わない方がウイルスやバクテリアを寄せ付けにくくなり、健康にもいいのだとか。以下はクイーンメアリー医科大学のウイルス学者、ジョーン・オックスフォード教授での発言です。
 

というものです。
これは日本人的な感覚では無いように思います。
四季があり、高温・多湿、冷温・乾燥の日本では入浴の効果は間違いなくあると思います。
また、「健康」のある一面を取り出して、毎日お風呂に入るのは良くないといわれるのも、どうかと思います。
入浴にはストレスを解消する働きがあったり、血行を促進する働きがあったり、新陳代謝を促す働きもあり、もっといっぱい良い事があると思います。
油分をとり過ぎるというなら、体を洗わないとか、オブクレイをはじめ入浴剤を使い保湿を補うとか、工夫してみてはいかがでしょうか。

「毎日一緒にお風呂に入りたかった^_^;」

yokuso

by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

タグ: , , ,