入浴・入浴剤のこと

入浴剤を選ぶ際にもっとも重視する点は「子どもと入れること」

ベネッセ ウィメンズパーク様が実施されたアンケートを拝見させて頂きました。

Q「入浴剤を選ぶ際にもっとも重視する点は何ですか」(単一回答)

「子どもと入れること」(35.9%)
「お肌が潤うこと・保湿効果があること」(17.3%)
「身体の芯から温まること」(10.7%)
「香り」(10.5%)
「価格」(8.2%)
「肌への刺激が少ないこと」(6.3%)

という結果となっていました。
他には

Q「入浴剤を利用したいと思うシーンであてはまるものを全てお答えください」(複数回答)

「リラックスしたい時」(72.2%)
「乾燥で肌がかさついている時」(72.1%)
「身体が芯から冷えたと感じた時」(69.3%)
「育児や家事で疲れを感じたとき」(65.3%)
「肩こり・腰痛等の身体が不調な時」(49.5%)
「子どもと一緒にお風呂を楽しみたい時」(42.5%)

Q「入浴剤入りの湯船から上がった後に、シャワー等で流していますか」(単一回答)

「シャワー等で流している」(36.3%)
「流していない」(63.7%)

Q「入浴剤入りの湯船に入った時に、シャワー等で流さない方が保湿などの効果があることをご存知でしたか」(単一回答)

「知っていた」(45.8%)
「知らなかった」(54.2%)

というものがありました。

思ったよりシャワーで流さない方が多いことと、流さないほうが効果が持続することをご存知の方が多いことに驚きました。
入浴剤の効能・効果がちゃんと浸透しているんですね。
入浴剤の成分(塩類型)が皮膚の表面のたんぱく質と結合して膜を形成し、この膜が体の熱の放散を防ぐために湯ざめがしにくくなったり、水分蒸発も防ぎ保湿が保たれます。

正に、このアンケートのご意見を実現できるのがオブクレイではないかと自信を深めました。

大変参考になる貴重なアンケートを、公開していただきありがとうございます。

このアンケートはきっと武田薬品工業様の通販用商品GRAPHIE(グラフィエ)の宣伝を兼ねて実施されたものだと思いますので、使わせていただいた御礼に、こちらでもちょっとだけ宣伝をさせて頂きますね。
ありがとうございました。

20140311

by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です