7月1日 創業記念日

昭和37年7月1日が当社の創業日です。

インターネットが出来たため、僕が生まれる前の出来事もすぐに調べられてしまいます。
ちょっとググってみました。

昭和37年7月1日は日曜日だったんですね。
そして第6回の参議院議員通常選挙の日。

参院選 タレント議員”第1号”藤原あきさんトップ当選という見出しでYouTubeに毎日ニュースがおいてありました。
タレント議員という言葉はこの時からあったのでしょうか?
タレントさんでもスポーツ選手でも、一芸に秀でた人はそれなりの人格者が多いと思いますので、僕は政治家としてご活躍していただいても全く問題ないとは思いますが・・・・。

そして、この日から7月8日まで、梅雨前線による大雨で、死者110名、行方不明者17名、負傷者114名、住家全壊263棟、半壊285棟、床上浸水16,108棟、床下浸水92,448棟など(消防白書より)西日本を中心に大惨事に見舞われたということでした。

そして、最後に面白い?いやいや素敵な話を見つけました。

通算本塁打868本を記録し「世界のオウ」と評された王貞治選手
選手はもう34年も前の、1980年に引退されているので、ソフトバンクホークスの監督や、第1回ワールド・ベースボール・クラシック日本代表の優勝監督としてのほうが若い方には馴染みがあるかもしれませんね。

その王選手のバッティングホームをリアルタイムでご覧になられたことがある方も、だんだん減ってきているのでしょか?
僕たち世代には脳裏から離れない、本当にかっこいい一本足のフラミンゴ打法でした。

少年時代には、みんなでよくまねをしたものです。

その一本足打法が生まれた日が昭和37年7月1日だったそうです。

川崎球場で行われた大洋-巨人15回戦。
打率は2割5分9厘、本塁打はもう1カ月近くなかった。
かなり不安だったが、打撃コーチの荒川博に言われるまま、一本足で打席に立つことを決めた。
そして、この日3安打3打点1本塁打の猛打賞となり、その後も一本足打法は快進撃を続け、この年初のタイトルとなる本塁打王と打点王(85打点)の二冠を獲得した。
その後も止まるところを知らず、この年から13年連続で本塁打王と輝くこととなった。

20140701

小学生の時に表紙に王選手が載っていた野球の本を持っていました。
今も探すと実家にあるかもしれません。

by ひらおか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です