プレミアムコンサート フォーキッズ 感動をありがとう!

20140714

以前にもご紹介させていただきました、「プレミアムコンサート フォーキッズ」が12日土曜日に東京青山の東京ウィメンズプラザホールにて開催されました。

前回同様、僕たちオブクレイも協賛させていただきました。

お金が無い僕たちは、人員的応援ということで、入場整理やお帰りのお見送りや、いろいろスタッフとして働いてきました。
そして、3回の公演を大成功に終え、プロデューサーの清水さんからお礼のメールをいただきました。

 
第5回 プレミアムコンサート、今回も本当にありがとうございました!
心から御礼申し上げます!!

子どもたちの感受性と創造性を、親も、子も、
それぞれが自由に感じることができる時空間でした。

子どもたちの持つ本来の天才性を、いかに自然にひきだすか。
そして、その姿を大人たちがいったん全て受け入れることで、
そこから個の才能が育まれるべきと思っています。
これを、生まれてくるすべてのこどもたちに、与え続けなければいけません。

音楽は、心を磨く原点だと思っています。
磨くために「本物」に出会わなければなりません。
そして、
お客様が集まるための「場」をつくる必要があります。
その場は優れた商品やサービスを手がける企業や大人たちとしかつくることができません。

今の大人たちは、子どもたちをより良い環境へと導く必要性があり、
そうすることで、結果的に未来の生活者(消費者)となる子どもたちの「価値観」のレベルが上がり、より上質を求めるようになることで、社会全体が洗練されていくと推測しています。

「人間は意欲満々で生まれてくるのに、教育や生活が人間から意欲を奪い去る。」
というマーティン・セリグマンの学習性無気力という考え方がありますが、
これらは、教育や躾をはじめ、社会的環境の停滞的な変化が根本的な問題だと考えています。

まだ小さな規模ではありますが「子どもたちが自由に感じる空間」でのひと時をご一緒させて頂けることは、未来の社会にとって、非常に有意義なことであると信じています。

社会を導く企業や、それぞれの良質な経験を持つ大人たちが、今こそ、この時代だからこそ、しっかり考えなければいけないタイミングであると感じています。

子どもたちが、自分たちの子どもを、約20年後のプレミアムコンサートに連れて行くような、そんな、時代を超えた「文化」を作ることができればと思ってます。
コンサートのみならず、プレミアムプロジェクトはこれからあらゆる企画を発信し続けたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします。
すべてを相互的に作用させていきます。

そして、良き感性を持つ人と人のご縁で、このプロジェクトを大きくしていきたいと思っています。
ぜひ、ご協力くださいませ。

未来の為に。

清水豊史
 

清水さんには断りもなく、いただいたメールに感動して全文載せてしまいました。m(__)m

清水さんの熱い気持ちが伝わってきます。
そんなプレミアムコンサートに微力ながらオブクレイが協賛させていただけることに、こちらこそ感謝です。
ありがとうございます。

by ひらおか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です