四方山話 左党

大阪河内ワイン カタシモワイナリー100周年イベント

今年はちょっと秋の訪れが早く感じられますが、敬老の日の3連休は関西方面に出掛けてきました。
いつものように、温泉とお酒を目当てに・・・。

ちょっと前にテレビでカタシモワイナリーさんの100周年イベントの情報を知りました。
そしてその時、えっ!大阪にワイナリーがあるの?と興味がわきました。

20140916_1

塩尻勝沼置賜とワイナリーを見学してきましたが、100年もの歴史があるワイナリーが大阪にあるなんてまったく知りませんでした。

調べてみると、昭和の初期にはこの地方はぶどうの一大産地で、山梨県を抜き全国1位だったとの資料もあるそうです。また、日本を代表する洋酒、ビールメーカーのサントリーさんの創業当時の赤球ポートワインの供給地だったそうです。

20140916_2

イベントは11月16日(日)にあるそうですが、その日に行けるかどうかわからないので、今行かなきゃ!と即実行。

今年取れたての新酒、いわゆるヌーヴォーが並んでいました。
ちなみに僕が買ったのはヌーヴォーではありませんが。

葡萄山に登っていくと、農家さんが軒先でブドウを山盛り1000円で箱売りしていました。

20140916_3

20140916_4

そして贅沢にも、ぶどうをつまみにワインをいただきました。

20140916_5

とてもフルーティーな少し甘口のさわやかな飲み口で、アルコール度数が少し低いのが残念でしたが、とてもおいしい飲みやすいワインでした。

by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です