四方山話 右党

室生天然酵母パン 「いぶきと月」cafe hiroz RooM

先週に続き、もう一軒ご紹介。
奈良県にある古民家「いぶきと月」のcafe hiroz RooMさんです。

20140922_1

このお店は室生天然酵母パンを食べさせてくださるお店です。
室生天然酵母パンはお風呂学校教頭の飯田尚呉さんが社長を務めていらっしゃるパン屋さんで、facebookで繋がっていて知りました。

20140922_2

ホームページを見るたびに興味をそそられ、一度は食べてみたいとの衝動を抑えきれませんでした。
僕はもともとご飯党なので、朝はご飯と納豆、味噌汁、お昼はお弁当夜は主食抜きの生活でパンを食べることはほとんどありません。
でも、フジパン本仕込が出た時の衝撃と、セブンイレブンプレミアム金の食パンが出た時の衝撃は忘れられません。

そしてついに、そんなパンたちを軽く超える食パンと出会ってしまいました。
ちょっと褒め過ぎ?

でも本当においしい食パンです。

cafe hiroz RooMさんのランチは、13時に到着し、ゆっくり2時間かけていただきました。
時間に追われない食事は本当の贅沢です。

20140922_3
20140922_4
20140922_5
20140922_6

もうひとつ感動したのが水出しコーヒーです。
苦味が無くまろやかで、風味のあるおいしいコーヒーでした。

帰りにはパンを一斤お土産に買わせていただきました。

20140922_7

<株式会社室生天然酵母パンさまのホームページより>
天然酵母は生イーストやドライイーストのように単一種の酵母でなく、いろいろな種類の酵母が混在していて、独自の味と香りがでます。ですが、発酵も不安定で、発酵時間もかなり長くかかります。
発酵に24時間以上掛けて、じっくりと美味しさを引き出しました。
普通のパンなら2時間~3時間程度の発酵時間ですが、その約10倍近い発酵時間を掛けています。
パンを膨らませるために、わざわざ手間のかかる酵母(イースト)を使うわけですから違いを認識して頂きたいと考えています。

まるで僕たちのスローリアクト製法のようです。

by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です