温泉・銭湯のこと 中部 左党

お酒&温泉 山梨編

先週末もやっぱりお酒と温泉でした。

山梨県の甲州市「勝沼ぶどうまつり」に行ってきました。
今年でなんと61回も回を数えるイベントというこで、ちょっと驚きです。
始まりは1954年(昭和29年)勝沼町(現甲州市勝沼)が誕生した年に始まったそうです。

20141007やまなし観光推進機構さまからちょっと拝借

賑わいはすごいもので、朝10時からのスタートだったのですが、9時からすでにワイングラスを求める行列ができていました。
ということは僕たちもそんな時間から並んでいました(^^)v
ワイングラスを1,000円で購入すると、勝沼のワイナリー23社のお勧めワインを試飲し放題。
10時から16時まで存分に味あわわせていただきました。

ちなみに、スパークリングを1本と古酒を1本、ちゃんと購入もしてきましたよ。

翌日は、甲斐といえば武田信玄。武田信玄といえば 「信玄の隠し湯」。
山梨県北杜市にある増富温泉に入ってきました。
増富温泉は甲信国境の金峰山周辺にある金山採掘の際に、信玄公が発見したといわれる温泉です。
また、日本一ラジウム含有量が多い温泉(諸説あり)とも言われています。

つまり、ここは放射能泉で有名な温泉です。

泉源温度は30度前後のようで、源泉かけ流し浴槽は30℃。
今の時季はまだ入れましたが、きっと冬場にはきびしい温度です。
ちょっと温めた浴槽も38℃で温まる?温まらないので何分でも入っていられました。

湯治によさそうな温泉でした。

20141007_1

by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

タグ: , , , , , ,