温泉・銭湯のこと 九州

お風呂文化伝道師プロデュース 別府温泉堪能ツアー初日

別府八湯温泉道名人&温泉ソムリエでもある、お風呂文化伝道師の平岡が企画いたしました。
3日で別府が心の底から好きになる。
I Love 大地、Ⅰ Love 噴気、I Love 温泉、I Love 別府 叫びまくりの三日間!
やってきちゃいました!(^^)!

では、全工程をご紹介

初日
新宿出発6:30 小麦と酵母「満」ecute日暮里店で朝食用のパンを購入
日暮里発7:37 スカイライナー9号 8:18羽田空港着
ジェットスター羽田発9:10→大分着11:00 片道6,990円

空港前レンタカーで終日移動

別府に到着12:00
まずは亀正くるくる寿司さんでWelcome Party “関サバ、関アジ、りゅうきゅう祭り”

2014-12-11 12.15.44

明礬温泉“湯の花小屋”見学
職人さんのお話を聞きながら、芽吹いたばかりの湯の花に感動。
芽吹いたばかりの湯の花は、ふわふわで温かでした。

2014-12-11 14.14.17

岡本屋さんで地獄蒸しプリンに舌鼓。

2014-12-11 13.40.53

十文字原で別府温泉の全景を眺め、塚原温泉火口乃泉に移動。
大地の力強さが体いっぱいに感じられる場所です。

2014-12-11 15.15.08

研修第一湯目は夢幻の里春夏秋冬さんに決定。
堀田温泉の単純硫黄泉。
ここもちょっと珍しい温泉で、春夏秋冬さんには実は温泉水は出ていません。
湧き水に温泉の噴気を当てて温泉水を作ります。
温泉法的には水蒸気やその他のガスも含めて温泉なので、これでも歴とした温泉です。
温度調節が絶妙でいい温泉でした。

2014-12-11 16.07.01

春夏秋冬さまで発見!大人用子供用とは違います!東西ケロリン桶。

2014-12-11 16.39.44

中性硫黄泉のあとはアルカリ重曹泉。
別府一アルカリ度の高い、鉄輪温泉いやしの湯豊山荘さまで宿泊です。

2014-12-12 08.03.10

この二つのお湯の組み合わせで、「ウルトラつるつる湯」
先に中性硫黄泉に入ることで整えられた皮脂が、次に入る温泉の重曹分と「鹸化反応」をお越してヌルヌル膜をお肌にON!
湯上りには思わずさわりたくなるような女優肌に変身。

夕食は太川陽介ローカル路線バスに乗り別府駅へ。
ここは外せません、湖月さんの鍋烙(ギョウザ)

2014-12-11 18.48.38

その後今回は、ろばた仁さんで安心院ワインの赤と白の飲み比べ。

2014-12-11 19.08.54

ほろ酔い気分で六盛(ろくせい)さんの冷麺でしめたん!

2014-12-11 23.20.46

まずは初日お疲れ様でした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

タグ: ,