オブクレイ クラッシック モデル ヤングビーナスSVのようなエメラルドグリーンのお湯

20150318_1

今年も先週末に開催されました「新潟酒の陣」に出陣。
5回目の参戦となりました。
例年に比べ雪も多く残っており、雪国新潟も一緒に堪能することができました。

そして今年は磐梯熱海温泉、いわき湯本温泉とともに「磐越三美人湯」に数えられる、月岡温泉は浪花屋さんのお湯をいただいていきました。

20150318_2

お湯にこだわる、浪花屋さんのホームページから

 
「浪花屋の湯」

開湯100周年を迎えた、月岡温泉の宿の中でも最も源泉に近い宿です。
浪花屋旅館のすぐ前が源泉井戸です、源泉からの湯を、加温、加水,循環する事無く、源泉100%で浴槽に注いでいます。
純度の高い湯をお楽しみいただけます。
全国の温泉通の皆様にご好評をいただいております。

「お風呂のご案内」

月岡温泉の温泉街に入ると真っ先に温泉の香りが感じられると思います。
この香りからも温泉の効能が期待できることでしょう。
お風呂に入ってまず目に付く温泉の色は綺麗なエメラルドグリーンをしています。
あまりに綺麗なので、入浴剤と勘違いされる方のいらっしゃるほどです。
そして、月岡温泉の効能と言えば何と言っても「美人になれる温泉」です。
硫化水素泉が肌を白くし、ツルツルにします。もちろん肩こり・神経痛・リューマチなどにも効果がありますし、婦人病・胃腸病・糖尿病等にも効果があります。
入浴後のポカポカ感が持続することも特徴と言えます。
 

月岡温泉は、大正4年に石油を掘削しているときに発見された温泉で、今年で開湯100年とのこと。
そのためちょっとだけ油のようなものが浮いていますが、これが月岡温泉の特長です。
硫黄の含有量では全国一位の群馬県の万座温泉が、硫化水素型(白濁の湯)硫黄含有量300mg/kgであるのに対し、月岡温泉も硫黄型(エメラルドグリーンの湯)として言えば硫黄含有量150mg/kgは全国一位ということになるそうです。
硫黄泉は肌の角質を軟化溶解する働きがあり、メラニン色素を分解してくれる働きもあるそうで「美肌の湯」と言えます。
源泉が50℃なので加温、加水なく本当にちょうどいい湯温でした。

20150318_3

by ひらおか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です