学習帳

部下がいきいき働き、チームの成果がぐんぐん上がる リーダーのためのモチベーション・マネジメント

コーチングなどという言葉が流行りだしてから久しくなりますが、なかなかうまくいきませんね。
そもそもコーチングって上から目線の話が多いので僕は嫌いですが、チームがいきいきと動き、成果がぐんぐん上がるモチベーション・マネジメントが出来ることは望ましいと感じます。

そのための、こんな本を見つけました。
部下がいきいき働き、チームの成果がぐんぐん上がる リーダーのためのモチベーション・マネジメント [Kindle版]
岩崎 玲子 (著)
ちょっと立ち読みしただけですが正しいと思います。

 
部下のモチベーションを高める5ステップ

第一章
ステップ① 関係をつくる
 
 つい最近もこんな記事を目にしました。
 最強組織をつくる、噂の「稲盛流コンパ!」
 女性社長だってコンパできるんです!
 第3回 社員食堂にござを敷いて、お酒を飲もう

会話時の5つのスキル
①観察
②傾聴
③受容
④共感
⑤承認

仕事時の5つの行動
①前向きな言葉で語る
②意見を求める
③仕事を任せる
④資源を提供する
⑤非があれば詫びる
 

これが普通に出来ない人が多すぎるのです。
自分に置き換えれば分かるはずなのに。
認められて、任せられると、人は喜んで働くはずですよ。
もっと部下や後輩を信頼しましょう。

出来ない人はよっぽど自信過剰か、まったく自信がない人かのどちらかでしょうけど。

20150424

by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です