さらに代謝を上げるコツを伝授!生姜紅茶

先週の続きです。
お風呂と美容とダイエットについて考えます。

そこでお風呂の前のひと工夫。
お湯で体を温める前に、補助役として生姜紅茶をお勧めします。
生姜紅茶は体内から効率よく温めてくれます。

紅茶は体を温めてくれますし、香りにはリラック効果があります。
またカテキンが含まれているので、中性脂肪やコレステロールを下げる働きもあります。

生姜は言わずと知れた漢方にも使われる優等生。
血行を良くして体温を高めたり、血液をサラサラにする効果があったり、免疫力を高める効果もあるようです。

味付けには蜂蜜、または黒砂糖を加えるとミネラルの補給にもなります。
面倒くさがりの方には、椿商事株式会社さまの「金時しょうが紅茶」がお勧めです。
一袋使うと効き過ぎる感じがします。
半分くらいでも十分ですよ。

お風呂前のコップ一杯の水分補給に生姜紅茶を取り入れてみてはいかがでしょうが?
僕もたまに実施しますが、汗の量は半端ないですよ!

20150601

つづく!

さらに代謝を上げるコツを伝授!お風呂で正座

by ひらおか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です