さらに代謝を上げるコツを伝授!お風呂で正座

代謝を上げるポイントは「背筋を正しく伸ばすこと」というお話もありました。
いわゆる「体幹を鍛える」というやつですね。

この背筋を正しく伸ばすことにもお風呂が大活躍します。

僕はいつも、お風呂に半分くらいお湯を張り、風呂のフタを台にして読書をしています。
ちょうど今は「セカネコ」を読み始めました。
その前は「アルジャーノンに花束を」「海辺のカフカ」あわせてビジネス書。
そんな具合です。

どうして読書と、背筋が関係あるのかというと、姿勢です。
読書をするときお風呂の中では正座をしています。

もともとギックリ腰をやってしまったこともあり、腰に負担がかからない正座は好きなのですが、陸上での正座は足がしびれて、痛くなってしまいます。
その点、水中であれば、水の浮力を利用して少しは楽にできます。

お風呂での正座は、読書も出来るし、代謝も上がる。
一石二鳥とはこのことではないでしょうか(^^)v

20150602

まだまだつづく!

さらに代謝を上げるコツを伝授!お白湯

by ひらおか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です