入浴・入浴剤のこと

BADEFEE(バデフィー)コンセプトショップ ラフォーレ原宿に本日オープン

BADEFEE(バデフィー)とは“お風呂の妖精”という意味だそうです。
2009年にドイツで誕生し、日本には今年の2月に上陸していたようです。
Francfrancさんのお店でも買えるようですが、本日ラフォーレ原宿2階にコンセプトショップがオープンしました。

というわけで早速潜入調査開始!

創設者のオルガ・ボックスバーガーさんが“Bathe youeself beautiful”「お風呂で美しく」をテーマに製品を開発されたそうです。
「バスクリーマー」って呼ばれている、オイルが入った新感覚の入浴剤。
まるでスイーツのようなバスパティスリーシリーズがかわいいと大人気のようです。
本当にかわいくて美味しそうな入浴剤です。

20150821_1

パティシエならぬバディシエさんとでも呼ぶのでしょうか?
ドイツの職人さんたちによるハンドメイドだそうです。
ひとつひとつカタチや風合いが違うので選ぶ楽しみもありました。

日本にはお風呂という世界文化遺産に選ばれてもおかしくない、すばらしい習慣があるにもかかわらず、最近の若者たちの風呂離れは憂慮すべき状態となりつつあります。
オブクレイとはコンセプトも違いますし、お互いライバルではありますが、切磋琢磨し合いながら、お風呂文化を育てるという意味では協力し合いましょうね(^^)
よろしくお願いいたします。

開発チームのためにちょっとだけ購入させていただきました。
パクリはしませんが参考にさせていただきます。

20150821_2

by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です