温泉・銭湯のこと 九州

GW鹿児島温泉紀行最終回

今年のゴールデンウィークは鹿児島温泉の旅に行ってまいりましたと言いつつ、ほとんど温泉の紹介をしていませんでした。
なぜかというと、どの温泉もとっても良かったのですべて取り上げると大変ですし、選ぶには迷ってしますし、どうしようかと思っていましたが、最終回にひとつだけご紹介したいと思います。

霧島湯之谷山荘さんです。
ここは日本で唯一の温泉なんだそうです。
なにが?といいますと炭酸泉と硫黄泉の合わせ湯なんだそうです。
確かに今まで聞いたことはなかったような気がします。
僕にとっては最強コンビのような気がします。意味は有りません、ただ好きなだけです。
こんな感じに説明してくださっていました。

こだわりを感じます。
入ってみるともっとこだわりが感じられます。

これはもうやばい温泉です。

あ~それでも、あきしげ温泉さんの炭酸ガスがびっしりからだにくっつく新鮮なモール泉もご紹介したかったなあ。日当山温泉の岩戸温泉さんのお湯は、ひょっとすると以前取り上げたことがある純重曹泉ではないだろうか?ぬるぬるつるつるのいいお湯だったなあ。妙見温泉田島本館さんの鉄臭がある炭酸を含んだにごり湯も捨てがたい。やっぱりどこの湯も最高でした。

by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です