東北 温泉・銭湯のこと 右党

会津「山塩」原材料は温泉水

以前から気になっていた大塩裏磐梯温泉に行くことができました。

「あれは三年前」ちあきなおみさんではありませんが、「塩化物泉で塩飴?」という記事を書いた時に会津には温泉から製塩しているところがあることを知り一度行ってみたいと思っていました。ようやく実行することが出来ました。

この建物が会津山塩企業組合様です。手前の煙突が立っているところに薪で温泉を煮詰めて塩を作り出す窯がありました。
そうしてできた塩がこちらです。

確かに原材料名は温泉水とだけあります。

購入はお一人さま一つまでと言われました。よほど生産量が少ないんだろうなと思いましたが、すぐ近くの道の駅裏磐梯では制限なく沢山販売されていました(^^)
その道の駅にはいい塩梅の塩味が甘さを引き立てる「山塩」を使ったソフトクリームがありました。

もう一つ山塩スイーツをご紹介。
ヒロのお菓子屋さんというお店の「がとー塩っこら」です。
  (お店情報)
  福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字曾原山1095-47
  営業時間 11:00~16:00
こちらも優しい塩味が甘さ控え目のショコラを引き立てる絶品スイーツでした。


温泉から本当に塩が出来て料理にもスイーツにも使えるなんてすごいですよね。
しかもとっても美味しいんでよ、このお塩。

by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です