温泉・銭湯のこと 中部

西日本最大の露天風呂 渡瀬温泉

いい風呂の日を前に、3連休はいい風呂を求めて、湯の峰温泉に行ってまいりました。
なんども訪れている中で、いつも気にはなっているものの、湯の峰が目と鼻の先にあるのに、どうしてここにと思ってしまうので、なかなか入ることがなかった温泉、渡瀬温泉に入ってきました。
ここの温泉の売りは「西日本最大の露天風呂」。
最大かどうかの論争はさておき、とにかく大きかったです。
パンフレットによると400人が一度に入ることができるとありました。
しかも源泉掛け流し温泉。
男湯だけで一の湯から五の湯まであって、一の湯はあつ湯、五の湯はぬる湯となっていました。
好みの温度のお湯に入れるのもいいですね。
泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉で微かに硫黄の香りがしました。

途中、台風20号で壊滅的被害をうけた川湯温泉を通りましたが、未だ復旧活動が続いておりました。
今年の仙人風呂は20日遅れの12月22日にオープンするそうです。
復旧応援に、是非足をお運びください。

by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です