四方山話

伏見のもうひとつの顔 龍馬の足跡

昨日ご紹介した月桂冠さまの周辺には、龍馬たち幕末志士が奔走した、旧跡がたくさんありました

酒蔵めぐりがメインなのか、旧跡めぐりがメインなのか、ご想像にお任せとして、こんな所を見て回りました。

まずは有名な寺田屋です。

20140917_3

そして、寺田屋のすぐ前には濠川と船着場。
傍らに龍馬とお龍さんが立っていました。

20140917_1

20140917_2

濠川のすぐ近くに「伏見口の戦い激戦地」の石碑がありました。

20140917_12

少し歩くと坂本龍馬が襲われ、逃げ込んだといわれる材木小屋跡の石碑がありました。

20140917_13

そしてその時、龍馬を助けたのが、外の人の気配から、龍馬の危険を察知したお龍。
お風呂から飛び出し、裸で階段を駆け上り、龍馬に知らせるシーンは有名ですね。
そのお風呂がこちら。

20140917_4

お風呂史跡の中でも超有名なお風呂ですね。

by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です