温泉・銭湯のこと 中国

6.26 露天風呂の日 温泉指南役の湯浴み口上

「あなたの街に”住みます”プロジェクト」で江西あきよしさんが、湯原温泉に住み込みで「お笑い芸人番頭」をされていらっしゃいました。
とは言うものの、ギャグ一つ、お顔すら、まったく知りませんでした。すみませんm(__)m
その、江西さんが中心に、湯原温泉露天風呂「砂噴き湯」湯浴み口上を読み上げていらっしゃいました。
20120626 065.jpg
迫力があって、かっこ良かったですよ。
全文紹介
とぉざい、とぉうざい~。本日は、砂噴き湯へのご来湯ありがとうございまつる。我らは、湯原温泉の温泉指南役にござ~いまつる。この砂噴き湯は、古代の湯治の姿をとどめる場所にて我らが守り続ける秘湯にございまつれば、昨今の観光用の露天風呂とは訳が違いまする~。故に、ご来湯の皆々様には、我らが掟、法度に従い湯浴みいただきまつる~。
一つ.慎みを持って湯浴みなされよ 
  慎みたしなみは美徳なりむやみに躰をさらすは恥としるべし。
二つ.下を清めよ
  湯桶なき場合は、手ぬぐいにても結構。十分に湯掛けし躰を湯にならし下をお清めくだされませ。
三つ.湯尻よりお入れよ
  入湯は、湯尻から身を清めながら、じわり、じわり、じわりと上にお上がり下さいませ~。さすれば上湯にては顔もジャブジャブと洗えまする。仕上げは、長寿の湯にてなさりませ~。
四つ.静かに拝め
  病有る人は完治を願い、元気なり人はその身に感謝し静かに浸かりなさりませ。
五つ.盗人にご用心
  なにぶんにても諸国に名だたるお湯なれば、不埒なる人もこしまして候。
六つ.ご飲酒は、御法度にて候
  お身体に障りまするに、加えて足下おぼつき怪我のもとにて候。
七つ、シャボンは、ごえんりょくだされませ~
  アルカリの強いお湯にてございまつれば、石鹸は無用にて候。
ここにご参集の皆々様は、まさに裸のお付き合いなれば、和気藹々にてお過ごし下されませ~。ただ~~し湯当たりなされぬよう~、ほどほどと思し召せ。初日、二日においては、日に一度、三日辺りになれば湯が身体になじみますれば~朝夕の二度に。三度以上は、お命をお縮め参らせ候。ゆめゆめ、湯巡りなどと浅はかは、成されぬように。湯浴み中の皆々様には、御身お心をお癒し頂き、この後も再三再四のご来湯の程、隅から隅まで、ずずずい~~っと、御願い上げたて~まつりまする~。
今年は昨年までと口上がちょっと違っていたようです。
昨年までは
一つ.裸にて湯浴みなされよ
  着衣の湯浴みは、お湯が汚れまする。水着は御法度にて候。
今年の4月1日から湯原温泉のシンボル「砂湯」に新ルールが導入され、砂湯は24時間開放の混浴露天風呂ですが、真庭市では女性はバスタオルか湯浴み着の着用、男性はタオルで隠してください、となったそうです。
これで、女性も砂湯に入りやすくなったわけです。
下呂温泉みたいに全員水着着用では、温泉に入った感じがしないので、このルールで良かったです。
ひとつひとつ含蓄深い口上ですね。
僕もいろんな温泉を利用させていただきますが、マナー(礼儀)とルール(規則)を守って、お互いに気持ち良く湯に浸かりたいと思います。
PS.もう一度、これを言っておかなければ、昨日からイベントを行っています。
題して
凄い人がいました。アッチッチ!
今日のお昼前に、第一号のご投稿をいただきました。
ありがとうございます。
ちょっとハードル上げ過ぎたかな?と心配していました。
再び宣伝でした(*^^)v
by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です