別府八湯温泉道に挑戦してみました(9日目)


9nichime.gif

9日目、朝。
温泉道名人になって初めて迎える朝です。
すでに名人となり、ミッションはすべてコンプリートしたはずなのに、なんだろう、このあふれるパッション!
これはまずい、ぼくのボディが温泉を欲しがっているじゃないかッッッ!!!!!!
天気は上々!どうする?行く?やめとく?
何も迷うことはない!行かねば!行けばわかるさっ!!!!!! 元気ですかーーーっ!!!!!
…と、いうわけで、マイ洗面器とマイタオルを原付バイクの温泉2号に積み込み、自宅のある豊岡から10号線を制限速度の30kmの安全運転で赤松という場所まで行ってきました。
温泉道には参加していないお風呂なのですが、前日に茶房たかさきの湯の高崎さんより「赤松温泉は別名うなぎの湯、ここのヌルヌル具合はハンパないよ」と教えて下さいました。
そして到着、赤松温泉!
IMG_6055_R.JPG
別名うなぎの湯、赤松温泉です。温泉巡り92湯目。


やー、ほんとにぬるぬる、つるつるーーーっ!
パネーっす、高崎さーん、ほんとにパネーーーっす!!!!!
ヤンビーと同じくらいになめらかでいいお風呂!(こっそりヤンビーを宣伝しちゃう?)
ここは別府じゃないけど、来てよかったぁ。
お風呂が段々畑みたいになっているので、熱い湯からぬるい湯、水(?)まで楽しめました。
後で知ったのですが、九州八十八湯めぐりの指定温泉だったんですね。
しかも豊の国千年ロマン編のお風呂にも指定されてる!
どっちのスタンプももらわないままに立ち去ってしまいまいした。もったいないなぁ。
でも、ここのお風呂はとても気に入ったので、また必ず来たいと思います。
いいきっかけができた!←うーん、前向き!
赤松温泉を後にして、次に向かったのは城島高原のお風呂。
赤松からは30キロ程の距離があるのですが、温泉2号に頑張ってもらいました。

IMG_6058_R.JPG

93湯目。城島高原の大地の湯。


広いお風呂にあふれるお湯。
なんとも贅沢なお風呂にひとりでゆったりと入らせてもらいました。
色んなお風呂を一通り体験し、次に向かったのは鉄輪地区のひかり食堂。
ここんちの冷麺をぜひ食べてみて!って温泉名人の事務局長さんよりおすすめを頂いていたのでした。
鉄輪の少し路地に入ったところにひっそりとたたずむひかり食堂さんで冷麺をオーダー。

IMG_6059_R.JPG

うひゃー、冷麺きたよーっ!お値段600円!

よーく見て下さい、わかります?
スープの上に氷が入っているんですよ!
でもただの氷じゃない、なんと凍ったおだし!
だから食べ終わるまでキンキンに冷えてまして、もうめちゃうま!
手打ちの冷麺なので、コシもしっかりしていて旨かったなぁ。
並ばなくてもこんなに美味しい冷麺が食べられるなんて、別府って素敵すぎ。
また食べたいなぁ。
美味しい冷麺を食べて体が冷えたので、ちょっくら温泉でも行きますか!
少し移動して観海寺温泉エリアの杉乃井さんに。


IMG_6062_R.JPG

別府温泉湯めぐり94湯目。さすがの杉乃井ホテルさん。

杉乃井さんといえば今では「棚湯」が有名ですが、温泉道の7段の無料招待券持参者は「みどり湯」に入らせてもらえます。
それでもすごいクオリティ!いやー、さすが KING OF BEPPU です。
別府の人で杉乃井を知らない人はいないんじゃないでしょうか。
いつかは棚湯に入りたいなー。



と、いうわけで今日は3湯!
1日3湯くらいが一番体に負担がなくて楽ですよ。
無理しちゃだめ、これくらいがちょうどいいのです。
でも、ちょっと違和感。
なんか物足りないのです。
やっぱりたくさん入りたい!!!
明日はちょっと気合を入れて湯めぐりするぞ、おー!
えっ、まだ続くの???

IMG_6067_R.JPG

名人になったお祝い。よくがんばったね、自分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です