氷ジョッキではなく、ジョッキ氷を持って来てくれる?

チーム・ゼロピーのブレスト会場「わたみん家新宿小滝橋通り店」。

CA3A0315.JPGここではいかに効率良くアイデア出しが行われるかがキモとなります。
そして、もっと大切なことは、どれだけ効果的に酔えるか?がフォーカルポイントとなるのです。

要するに、安く楽しく飲めればそれでいいじゃんって話なんですけどね。てへ。

そこでチーム・ゼロピーは考えました。

水やお湯のような割りものがあれば、ついつい焼酎を飲みすぎてしまう。
かと言って、ストレートでは体を壊してしまう恐れがある。
ならばロックならどうか…?ということで出てきたジョッキに氷で「ジョッキ氷」【じょっき – ごおり】
氷をくりぬいて、ジョッキの形にした「氷ジョッキ」ならきっと聞いたこともあると思いますが、さすがに「ジョッキ氷」一般的じゃないですよね。

どぼどぼとジョッキに焼酎を注ぎますと、次第に氷が溶けてゆきます。
氷が溶けてなくなるころが丁度いい感じの40分。
あーだこーだ言ってるうちに、氷がなくなり、そろそろお開きという空気になり明日への英気を養うのでした。

さて2軒目行きますか!

By 焼酎ロックを旨いと感じるアラホーになりました、たなか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です