群馬県・高崎市のラスク御殿、ガトーフェスタ・ハラダに行ってきました

土日は人が沢山集まるところに積極的に繰り出しているタナカです。

何年に一度の不況か知りませんが、人が集う場所は必ずあります。
そんな場所に足を運び、マーケティングのヒントを探りに行っています。

今回、ラスクというお菓子で大人気のガトーフェスタ・ハラダさんに行って参りました。

都内のデパートでも買えるのですが、一時期のドーナツショップさんのような大盛況!
行列が人を呼び、なかなか買えるような状況じゃないんです。
ならば、と言う事で、工場まで行ってきました。

CA3A0338.jpgなんじゃこれは?というような工場と直営ショップ。
群馬に佇むお城と言った感じです。

そこに吸い込まれる人、人、人!
すごいですよ、車も地元ナンバーが多いんです。
決して観光客ばかりではないですね。

canvas.jpgこれをマーケティングの基本で考えてみました。
製品(Product):旨い!サックサクでアトひきます。
価格(Price):安い!しかもボリュームもあるから、お手土産に最適。
流通(Place):なかなか手に入らない!そんじょそこらで売ってない。欲しい!
プロモーション(Promotion):クチコミだけ!噂が噂を呼ぶ!

結果的に人を惹きつけるマーケティングになったのか、それとも敏腕マーケッターがいたのか、その辺はどんなにググっても出てきませんが、いずれにしても欲しい!と思わせる手法があちこちに散りばめられています。

例えば、ちょっと気取ったリーフレットとか、季節限定のスイーツとか…。
お城に行けば、たっくさんのマーケティングのヒントがありました。
すごい集客力、これは一過性の流行では済みそうにありませんよ。

By ラスクはいつのまにか群馬名物だね、たなか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です