水曜日にノー残業デーが多いのには何か意味があるのだろうか?

nozangyou.jpg今日は私たちの会社も「ノー残業デー」という事で、定時で退社しましょうの日でございます。

ところで、何で「ノー残業デー」が水曜日に集中しているのか気になったので調べてみたのですが、特に意味はないようです。

週の始めだと時間が読みにくいし、週の終わりだとそれこそドタバタで深夜まで頑張らなきゃいけないことも。
ならばということで、比較的落ち着いた水曜日がいいじゃないか、ということみたいです。
単純な理由っぽいですね。

水曜日(ノー残業デー)に定時で業務が完了すれば、それはそれでいいのでしょうが、結局は翌日の木曜日に持ち越してしまい、二日分の残業をしなければいけない、という事実もあるようです。
ノー残業デー意外の日が「イエス残業デー」となりませんように…。

By 仕事がハネたら「わたみん家」で会議しましょう♪ たなか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です