R・Project

職業柄お風呂にゆっくり入りながらゆったりできない

お風呂に入るときの必須アイテムをご紹介させていただきます。
株式会社ドンキーボックスさんの「ウォーターサーモクロック」

DSCN0812.jpgお湯に入れると湯温計に早変わり。設定温度超時点滅警告機能。

時間も温度も数字で確認!!
バスクロックなのに湯温も計れる!!

◎湯温計
◎デジタルバスクロック⇔湯温計 モード切り替え
◎日常生活防水 JIS防水規格「防水形(保護等級7)」の試験規格に適合
◎設定した温度(設定可能範囲37℃~60℃)を超えると液晶が点滅して警告
◎液晶のON⇔OFF機能
◎使用温度範囲0℃~60℃

■標準価格 1480円
■商品サイズ 径80×奥25mm
■商品重量 約120g
■材質 本体/ABS樹脂
■付属品 ボタン電池LR44×4個

これはすぐれモノです。防水時計と湯温計がドッキングしたものです。
仕事柄、開発中の入浴剤や目新しい入浴剤を入れてお風呂に入ります。
そのときに、なるべく湯温を40度から41度に調整し、入浴時間はきっちり15分。
何分経過ぐらいから汗が出始めて、15分後にはどれくらいの汗が出ているかなどと、体感実験をしながらお風呂に入ります。
しかも、一番に入らなければ家族がいろんな入浴剤を適当に入れてしまうので、一番風呂には入れるように急いで帰ります。

みなさまに感動していただける入浴剤をもとめて日夜汗を流しております。
(ちょっとカッコ良すぎ?本当は自分が気持ちよく入浴したいだけかも・・・。)

by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です