今日は何ウッフィー集まったかなぁ?

今日”ウッフィー”という言葉を知りました。

【ウッフィーとは】(信頼・尊敬・評価)
ウッフィーとは、インターネット上で、信頼や評価をあらわした単位みたいなモノのようです。
人に喜ばれることをしたり、手助けをしたり、人に尊敬されることをすれば増える。逆のことをすれば減る。というものだそうです。

目に見えないので、貯まっているのか、減っているのかよく分かりませんが。

でもウッフィーが貯まっている所には人が自然に集まるんでしょうネ。
人が集まる所にはビジネスチャンスも生まれるということでしょう。

『ツイッターノミクス』(文芸春秋刊)著者タラ・ハント氏

twitternomics.jpgウッフィーを増やすためのソーシャルメディア(ブログ、メルマガ、SNS、twitter、掲示板など)を活用するポイントが紹介されていました。
【ウッフィーをためるには】
・人に親切にしよう。
・何かをしてもらったらお礼を言おう。
・話しかけられたら答えよう。
・人の話はよく聞こう。
ということでした。

どれも当り前のことですが、なかなか当たり前のことができないのが現実です。
特にネットの世界では、自分の宣伝ばかりを大声で叫ぶのではなく、まわりの人が応援したくなるような情報を発信することに心がけていきましょう。

by ひらおか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です