カリカリまだある?を頂く機会が増えて参りました。北海道の定番土産になりつつありますね。

CA3A0255.jpg最近、立て続けに「札幌カリーせんべい カリカリまだある?」というお菓子を頂く機会に恵まれました。
すっかり北海道の定番みやげになりつつありますね。

札幌名物のスープカレーのお店「札幌カリーヨシミ」が作った、新感覚のカレーせんべい。

テレビの情報番組で取り上げられ、一気にブレイクしたみたいです。

ひとくち食べて、ほんとにあと引く旨さ。
甘いかな?と思わせておいて、あとから口の中いっぱいにピリリと効くスパイス。
食感もカリカリとして、まさに「まだある?」と聞いてしまいそう。

楽しいネーミング、親しみ感あふれる手書き風のフォント、手土産に手頃な大きさの箱、食べきりサイズの個包装、北海道限定というレア感、カレー店が手がけたという本格志向、何よりもひとくち食べて「美味い!」という本質。

全てのマーケティングが上手く回転してるなぁという感じです。

一時期に比べ、今では千歳空港でも入手しやすくなった様子。
是非一度試しに食べてみませんか?
そんなむちゃくちゃ辛くないので、辛いものNGなひらおかさんでも大丈夫ですよ。

…と、こうやってブログに書きたくなるのもマーケティング戦略の一環なんですよね。

by 北海道には美味いものがいっぱ~い、たなか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です