北海道 温泉・銭湯のこと

GWを利用して北海道を堪能!その五 北海道の湯の花も見学

温泉もさることながら、北海道には湯の花についても有名なところがあります。

我々の湯の花は別府、明礬温泉の湯の花小屋の中で栽培される湯の花ですが
この商売をしていると、同業他社さんの湯の花も気になります。
よく見かけるものとしては、やはり草津温泉の湯畑の湯の花。次には飛騨の湯の花本舗さんの湯の花。そして二股ラジウム温泉の湯の花です。

なかなか行ける所ではないので、ちょっと足を伸ばして行ってきました。

以前に調べたときと雰囲気が少し違う気がしましたが、露天風呂から見える湯の花(石灰華)の固まり?かべ?山?は、なかなかなモノでした。

DSCN0982.jpg帰ってから調べてみて、ようやく分かったのですが、2001年に建物が改装されて、温泉ドームや、石灰華をくりぬいて作られた浴槽はもうなくなってしまったようで、ちょっと残念ですが、それでも「2週間以上療養し、お客様自身が良化の兆候がないと感じ申告された場合は、宿泊費用の全額を返金致します。」と昔から変わらない、自信ありげな効能の温泉に、日帰りではありましたが浸かれた事は良かったのかな?

その晩は、函館の湯の川温泉に宿泊して、今では貴重な「幻の赤湯」というものにも入りました。

by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です