なんつッ亭グループ 味噌屋八郎商店 本日開店!

西新宿の小滝橋通り(おたきばしどおり)に新しくラーメン店がオープンします。
なんつッ亭グループの味噌屋八郎商店というお店です。

P7022038.JPG場所は小滝橋二郎の隣、以前「追分そば」という立ち食いのおそば屋さんがあった場所。
この「追分そば」もずいぶん長い間ここで頑張っていたんですけどね。
私は新宿に来てもう15年になるのですが、その頃からありました。
店長がいい味だしてましてね、独特の節回しで「いらっしゃぁ~い」と迎えてくれるのです。
この店長、今頃はどこで何をしているんでしょうね。
そういえば、持ち帰り用の発泡スチロールの白い丼の事を「どんし」と言っていましたが、なぜ「どんし」と表現するのか、その真相も聞けず仕舞いでした。

そうそう、味噌屋八郎商店は味噌ラーメンがメインのお店ですが、この界隈で味噌ラーメンの専門店ってありましたっけ?なかったような気が…。

さて、ここ小滝橋通りは、数年前からラーメン店がひしめき合う街になりました。
小さな通りなんですけどね、ラーメン好きの方には有名な通りのようです。
これだけラーメン店が密集し、競争が激しい中で生き残るためには店長さん店主さんは色々な工夫をしているんでしょうね。
味はもちろんの事、店作りや接客、マスコミ向けのプレスリリース、お客様との良好な関係(本当の意味でのPR)などなど。
現在は食べログラーメンデータベースといったレビューサイト、ラーメンファンのブログなどで、手軽なクチコミができるようになり、ますます情報の伝達する速度が速くなってきています。
マーケティング目線で小滝橋通りのラーメン店を見ると、いろんな事が見えてくるもんですね。

何だかんだ言っても、うまいラーメンが食いたい!と思う消費者とうまいラーメンを食ってもらいたい!と思う生産者の魂のつばぜり合いがそのお店を生き長らえていくのだと私は思います。

By たなか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です