四方山話 左党

ボジョレー・ヌーボー解禁日

今日はミッキーマウスの誕生日だったりいろんな記念日ではありますが、とりわけ今年のボジョレー・ヌーボー解禁日をお祝いしなければ。
みなさまご予定は?
家飲み派?それともパーティー派?
僕は当然パーティー派ではありますが、ここ坂祝ではパーティーする場所が有りません
(>_<)
新宿がうらやましい・・・。きっと82は盛り上がってるんだろうな~。

ボジョレー・ヌーボーとは・・
フランスのボジョレー地区で作られたワインのうち、その年のガメ種(またはガメイ種)のぶどうで作られ、11月の第3木曜日に販売や飲用が解禁される新酒のことをさします。基本的には赤ワインに限られ、白ワインはボジョレー・ヌーボーという名称は許されません。
しかし今年はロゼが人気だとか??
今年の出来栄えは「果実のフルーティーさが前面に現れた、余韻の残るバランスの取れた味わいにたった」との報道がありました。

ワインといえば先日レンタルDVDで観た「プロヴァンスの贈り物」はいい映画でした。
純愛な感じや、人生訓的な内容に感じ入るものがありました。
「敗北を認めるのが男、相手の勝利を祝う広い心を持て」
「勝利から学ぶものはない。勝つほうが楽しいに決まっているが、負けることもある。大事なのは負け続けないこと」
「コメディでいちばん大事なのは、タイミングだ」
「紺のいいスーツは最高だ。だが大事なのはスーツより仕立屋だ」
「ぶどう園の経営者がぶどうを育てる姿は厳粛な詩に似ている」
「テロワール(地味)には、太陽や雨より必要なものがある。それはハーモニーとバランスだ」

provance.jpgby ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です