冬は必ず春となる

「朝が来ない夜はない」
「闇が深ければ深いほど暁は近い」

三日ほど前に東日本大震災の被災地からのニュースに、今年一年生になるはずのお孫さんの誕生日に植えた梅の花が、家もなにもかも流されてしまった庭があった場所に咲きました。という映像が映し出されていました。
瓦礫と土砂の山の中に、美しく、誇らしく咲く様は、力強くもあり、優しくもありました。

東北地方にも春はもうすぐです。

今日は出社前に少し早めに家を出て、この写真を撮ってきました。

DSCN1587.jpg会社の近くも開花にはほんの少し早いのですが、早咲きの桜は満開になっています。
毎年この近くで早く桜は犬山城の下を流れる郷瀬川のほとりの桜。

こんなくだらないブログを東北の方が見ているとは思えませんが、万が一たどり着いてしまったら、この桜に心和ませていただければ、とっても嬉しく思います。

がっばれ日本!日本の花”さくら”

by ひらおか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です