別府八湯温泉道九段へ

8日目。鉄輪温泉で今一番注目のスポットむし湯温泉に。

鉄輪むし湯 鉄輪むし湯の浴室
鉄輪むし湯 むし湯の扉 鉄輪むし湯 扉オープン

GW明けでもありこの日は人がまばらでした。でも係りの方のお話ではGW中は一日に男用のむし湯だけで300にも押し寄せて40分待ちの賑わいで、蒸し風呂の説明をするのにつかれちゃってリバーステープでも流そうかと思ったほどだったそうです。
蒸し湯の歴史は古いようですが、平成18年に改築されてからは男女が別になり、美容やダイエットを目的とした女性の人気が一気に高まり、週末ともなると女性客を中心に観光客がとても多く集まるようになったそうです。
薬草の石菖を敷き詰めたむし湯で蒸されること約10分。朝から一気に元気になった気分です。

むし湯の中に敷き詰める石菖

このむし湯は朝は6時半から営業されていて、出勤前に寄って行かれる方もいらっしゃるそうです。

いよいよ今日からは本格的に宿泊系を回ることになりました。GW中は忙しいので避けていましたので、残すところは宿泊系ばかりとなってしましました。

最初に訪れたのは別府の住宅街でひっそりと営業されていらっしゃる、旅館たきみず様へ。

旅館たきみず 旅館たきみずの浴室

とても感じの良い女将さんが出迎えてくださり、お風呂を案内してくれました。
女風呂の札をくるりと回し男風呂に。こんな家族的な雰囲気の料理自慢のお宿だそうです。
フロントの額縁に若かりし頃の女将さんかと思わせるようなそっくりのお嬢様とミスター巨人軍長嶋名誉監督のお写真がありました。お嬢様はミス別府だったそうです。

次に豊泉荘様へ。

豊泉荘 豊泉荘の露天風呂

こちらも別府の町の中心地によくぞこんな立派な温泉旅館があったもんだと思わせるたたずまいでした。
今回は露天風呂をお借りすることに。一人貸し切り状態で贅沢至極を満喫させていただきました。

次は海沿いの地域ナンバー1百貨店トキワ百貨店様の真向かいの西鉄リゾートホテル様へ。

西鉄リゾートホテル 西鉄リゾートホテルの浴室

フロントの応対、行き届いた設備はやっぱりホテルでした。なにも非の打ちどころはございません。ありがとうございました。

つぎは、今回の温泉巡りで別府八湯中、まだ行っていない温泉郷にようやく行くことにします。
それは観海寺温泉です。観海寺温泉は大型リゾート施設や高級マンションが立ち並ぶ、ちょっと一般庶民からは遠い存在の温泉施設です。
今回は温泉本の無料券を手に、別府最大級のリゾート型温泉施設杉乃井パレス様へ行くことにしました。

杉乃井パレス 杉乃井パレスみどり湯入り口

ここまでくると温泉テーマパークかと思わせる大きさです。
20年近く前に一度泊まらせていただいたことがあるのですが、当時もジャングロ風呂があったりそれはそれは大きな建物でした。
今回も棚湯の方から入ってしまい、無料券が使えるのは本館地下にあるみどり湯とのことで、端から端までホテルの中を探検させていただきました。
パレス館がありHANA館があり本館があり、ホテルの中をあっちに行ったりこっちに行ったり、エレベーターで5階かと思いきや2階だったり、迷路のようなホテルでした。
いままで73湯一緒に湯に浸かってきた相棒のタオルともこの時ばかりは一緒には入れず。ホテル備え付けの緑色のタオルとふかふかの純白のバスタオルをお借りしました。

この日の最後は堀田温泉の桜湯様でした。

桜湯 桜湯の浴室(露天風呂)

ここは宿泊の施設ではなく、ちょっと変わっていて、家族風呂を貸してくれる施設のようです。
家族湯が20部屋。50分2,000~3,000円だそうです。
一応男湯と女湯に分かれた大浴場もあり、一人で行っても大丈夫です。大浴場は靴箱、ロッカーが20名分しかなく人数制限をしながら、ゆっくりと湯をお楽しみいただけるようになっているそうです。ちなみにこの日はやっぱり僕一人の貸切風呂でした。超ー贅沢。

本日はゆったりのんびり6湯完湯 合計74湯

by ひらおか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です