学習帳

僕はとんがりコーンが好きですが。

プロダクトコーン理論という言葉があります。PCorn01.gif
森行生著「改訂・シンプルマーケティング」に書いてありました。
商品や企業の性格をはっきりさせ、伝えるための理論だそうです。

規格=商品定義
ベネフィット=生活者の得するコト、モノ
エッセンス=商品が持つ性格(擬人化)

 

 

昨日、新しいブランドのプロダクトコーンを、みんなで、喧々諤々と話し合いを行いました。

ロングヒットをとばしたいな、と思っているだけでは何も生まれません。
昨日放送のカンブリア宮殿で幻冬舎 見城徹社長と、サイバーエージェント 藤田晋社長の共著『憂鬱じゃなければ仕事じゃない』という本の話から、対談がすすめられていましたが、憂鬱になるくらいに仕事をしたら、きっとロングヒットの商品は、生み出せるんじゃないかなっと感じました。

幻冬舎といえば山田宗樹さん。新作がなかなか出来上がってきませんね。今頃、憂鬱なくらい筆を走らせているのでしょうか。ペース的には、そろそろ新作の話題が聞こえてきてもよさそうですが・・・。プレッシャーをかけずに待つ事としましょう。がんばれー!

ただ今「R・Project」進行中

by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です