温泉・銭湯のこと R・Project 九州

新ブランドのために別府温泉をさらに研究?

DSCN2151.jpg別府鉄輪のひょうたん温泉さんには、別府八湯温泉道表泉家「温泉殿堂」が設置されています。
先日僕も、第2611(ふろいい)代として別府八湯温泉道表泉家名人として殿堂入りを果たしましたので、展示パネルを見てまいりました。

DSCN2147.jpg

DSCN2145.jpgついでに、もう一度パスポートも購入し、さらには「九州八十八湯めぐり御湯印帳」も購入してしまいました。
今度はゆっくりのんびり八十八湯を楽しみたいと思います。

DSCN2193.jpgと言いながら、日帰りでもせっかく別府まで来たのだからと、やっぱり温泉めぐり。
ひょうたん温泉をあとにして、前回はパスしてしまった、保養ランドさんへ急行!
ここは全国でも珍しい泥湯があります。
きめ細かな泥に美肌効果があり、女性に人気だとか。
また、泥がじっくりと体を温めてくれるので神経痛にもばっちり。
最近腰が痛くなってきたのでゆっくり入ってきました。

DSCN2153.jpg湯の花小屋を見学したあと、湯の里さんへも立ち寄りました。
そして、前回は入ることができなかった野天風呂「鶴の湯」(季節によっては温泉が湧いていません)に今回は入ることもできました。
保養ランドを少し下り、鶴見霊園の看板が見えたら右折。鶴見霊園を一番奥まで行くと、そこに広がる不思議な世界。
「大自然に抱かれる」とはこんな温泉のことでしょうか。

DSCN2180.jpg

DSCN2176.jpg体中から硫黄の匂いがぷんぷんしていたので、飛行機や電車の中でご迷惑かな?と思い、鉄輪のいちばん大きな露天風呂を誇るおにやまホテルさんで、もったいないけど体と頭を洗い流して帰途につくことにしました。

フライト時間ぎりぎりまで温泉を研究して?(楽しんで)帰りました。

DSCN2189.jpgby ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です