盛田金しゃちビール 赤味噌ラガー

金つながりで、もうひとつ。
名古屋人も金が大好き。だって天守閣に金の鯱が輝いているぐらいですから。

そのいかにも名古屋らしい金のしゃちほこが名前になっているビールがあります。

その名も”金しゃちビール“。ちょっと名前はベタな感じですが、でも味は最高!

 

renew_topimg.jpgこれは世界のソニーの盛田昭夫氏が15代当主を務めた盛田株式会社の販売部門である株式会社イズミックグループのビール製造会社。現在はなぜか青森県十和田市にあるワダカンという醤油会社の一事業部となっているらしい。
大きい会社のやることはよく分からないが、でも味は最高!

なかなかお目にかかれないビールだが、「世界の山ちゃん」には赤味噌ラガーが置いてある。
ところで「世界の山ちゃん」って知ってますか?名古屋といえば手羽先!
そう、名古屋が世界に誇る2大手羽先チェーンの一つである。
もうひとつは生みの親である大坪健庫さんが率いる「風来坊」である。

話は金しゃちビールにもどして。
いろいろ奇抜なアイデアビール(赤味噌入り、岡崎八丁味噌入り、抹茶入り、ローズヒップ入りなどなど)もあるのだが、ベーシックなアルトタイプピルスナータイプは本当においしい。

このビールを飲んだ後に大手ビールメーカーさんの有名ビールを飲むと、その味わいの深さ、コク、違いがよく分かる。

キリンとサントリーが一緒になってマンモスが登場するが、ビール部門は小さな地ビール会社だけど、がんばれーってエールを送りたい。

by ひらおか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です