四方山話

三幸製菓株式会社に感動。

三幸製菓さんの企業理念に
一、消費者に幸せ
一、お取引先に幸せ
一、会社と社員の幸せ
三幸製菓は常に企業理念にある「三つの幸せ」の実現を目指し続けてきました。
そしてこの思いは未来も変わることはありません。
おせんべいをほおばる瞬間にこぼれる笑顔、家族と過ごすホッとする時間。私たちは食を通じて、お客様の幸せに貢献したいと考えています。
幸せのシーンを一人でも多くの人へ。
創業以来ずっと変わらない、三幸製菓の基本ポリシーです。 米菓ひとすじの歳月の中で、私たちが一貫してこだわり続けてきたことは、たとえば家族だんらんのひととき、友人とのたのしい時間。 毎日の幸せのシーンを演出する米菓を開発し、それを一人でも多くの人に届けるということでした。そして、今もなお、その夢は大きくなるばかりでとどまることを知りません。幸せを求め続ける心を味に託して。私たちはこれからも果敢に挑戦し続けます。
とありました。この思い伝わりましたよ。ますますファンになりました。
先日「ぱりんこ」を購入。我が家では人気のようで、良くお目にかかるお菓子だ。
まろやかな塩味と口どけの良いソフトなおせんべい。
2枚1組になって個包装されている。
何度も買っているようだが、こんなことは初めてだと言って家族のものが騒いでいた。
ひとつは1枚しか入っておらず、ひとつには3枚入っていた。
それならば許そう。と思ったが、その3枚のうちひとつが大きく欠けていた。
これじゃ~2枚半じゃないか!
三幸製菓さんに送ってやった。
そしたら、ご丁寧なお手紙と、送信用の切手まで同封されて、「ぱりんこ」とあわせて、「和の極み」と新商品の「米ひらり」が届いた。
家族はびっくり!大喜び。みんな三幸製菓さんの大ファンになったようだ。
IMG_0584.jpg
三幸製菓さんの創立は昭和37年8月20日のようだが、わが社と同じく50周年を今年迎えるようだ。
でもわが社とはぜんぜん違って、すごい伸び率で毎年成長されていらっしゃる。
やっぱり、理念と行動が伴った会社は違うな~と感心させられた。
ちなみに僕はチーズアーモンドをつまみに、ビールを飲むのが大好きだ。
by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です