温泉・銭湯のこと 中部

週末ふらっと近くの温泉に行ってきました。

IMG_0859.jpg
温泉のことばかり考えていたら、急に温泉に行きたくなってしまい、会社から30キロほど北へ行ったところにある、上之保温泉ほほえみの湯という日帰り温泉施設に行っちゃいました。
たった車で30分走るだけなのですが、自然を満喫できる露天風呂があります。
「坊や~よい子だねんねしな~ いまも昔もかわりなく~」そんなメロディーが聞こえてきそうなこの風景。
IMG_0860.jpg
それほどストレスが溜まっているわけではありませんが癒されますね~。
温泉の効果を分析すると、こんなふうな説明ができます。
 ①転地効果
 ②温泉効果
  a.物理的効果
  b.化学成分による効果
  c.変調効果
①の転地効果とは、温泉地の自然環境が日常生活のストレスから解放し、身体によい影響を及ぼす作用のことを言います。
まさに、ほほえみの湯は転地効果に優れた温泉ですね。
[営業時間]午前10時~午後9時まで
[入浴料金]大人:600円 小人(6才~11才):300円
[休業日]水曜日、年末年始(12月30日・12月31日・1月1日)
[泉質]単純温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)
[お問合せ]上之保温泉ほほえみの湯
〒501-3601 岐阜県関市上之保477
(電話)0575-47-1022
by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です