四方山話

山田宗樹 新刊「百年法」発売間近!

今日は友達の山田宗樹さんの宣伝をさせていただきます。
前作「乱心タウン」を発表してから2年3ヶ月。
まちにまった、待望の新作の発売日がようやく発表になりました。
2012年7月27日発売予定
すでにamazonさんで予約を受付ておりましたので、僕も本日予約させていただきましたよ!
hyakunenhou.jpg
「百年法」
6発の原爆が投下され終戦を迎えた日本で、ある法律が制定された。通称「百年法」。新技術で不老を与えるかわりに、100年後に死ななければならない。(上)
初めての百年を今、日本は迎えようとしていた…国難と対峙する政治家、国民、そして人間の姿を問う。(下)
手元に届くのが待ち遠しいです。ワクワクしています。
プロット着手から1260枚の原稿を仕上げるまでの創作過程でつぶやいたツイートがまとめられた、メイキング・オブ「百年法」がUPされていました。
生みの苦しみが赤裸々につぶやかれています。
宗樹さんお疲れ様でした。
こちらの作品もどんどん集まっております。
まだスタートして4日しか経っていませんが、12作品もご投稿いただいております。
どれも心温まる、感動の作品ばかりです。
本当にありがとうございます。
一つ一つじっくりと読ませていただいております。
by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です