四方山話

「言葉の処方箋」モタさんの”言葉”

NHKのモタさんの”言葉”という5分間の番組を知っていますか?
たまたまホテルでテレビをつけっぱなしで寝てしまい、夜中に目覚めたらやっていました。
ぼんやりと語りを聞いていたら、しみじみと気持ちが良くなってきました。
斎藤茂太さんは2006年に、90歳で亡くなられた精神科医だそうです。
「心の名医」のメッセージを、番組では絵本の読み聞かせ形式で伝えています。
矢田耕司さんという方の語り口も、やさしくじわ~としみ込んでくるし、松本春野さんという方の絵はほのぼのと優しい気持ちにさせてくれます。
ちょっと行き詰まったときにこちらのページをご覧になられると勇気が湧いてくるかもしれません。
motasan.gif
平凡は非凡にまさる
という言葉がある。
平凡は地味ではあるが
底に奥深い滋味が潜んでいる。


ほめ言葉には、
相手のやる気を呼び覚ます
不思議な力が
込められているものだ。


反省は休むに似たりともいう。
反省している間は
ものごとは
前に進んでいかないからだ。


早く終えるためには
少し休む。
それが知恵である。


大して能力がないのなら、
せめて何か一つは
あきらめずに
長く続けることにしよう。


「サンキュウ」「プリーズ」
「エクスキューズ・ミー」の
三つの挨拶こそ
ジェントルマンシップを
象徴する言葉だといわれている。


とくに上に立つ者ほど、
部下への「ありがとう」を
忘れないようにしたい。
by ひらおか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です