四方山話

トップバリュのきつねうどんがあまりにも旨すぎる件

最近は事務所の中でランチを食べるようになったタナカです。

ここ新宿・小滝橋通りはサラリーマン相手の飲食店も数多く、ランチスポットには困らないのですが、昨今のカラダ事情をかんがみ、おにぎりを持参している今日この頃です。

いつもはインスタントお味噌汁なのですが、たまぁに気分を変えてカップ麺を持ってくるのですが、その中でもピカイチなものを見つけてしまったので紹介します。

それが、これ。画像、ドン。

CA3A0173.JPGトップバリュのきつねうどんです。

これがまた一流メーカーの商品とも真っ向勝負できるくらいの味なんですよ。
いや、ひょっとしたら、トップバリュの方が旨いかも・・・と思わせるくらいの出来栄え。
しかもお値段も88円とリーズナブル。
もう言うことなしです。

PBの商品なんて…とタカをくくってかかるとヤケドしますよ。(うどんだけにね・・・)
本当にお客様を振り向かせようとする商品は、中途半端なものは絶対ダメですね。
ここまで徹底して味にこだわり、価格にこだわり、流通、プロモーションにこだわんなきゃダメですね。

私はこのトップバリュのきつねうどんのクオリティにイオングループの本気度を感じ、鳥肌が立ちました。

By たなか@メタボという言葉に過剰反応

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です