四方山話

1日では回りきれないと言われるイオンレイクタウンを無理やり1日で回ってみた

PB032518.JPG最近、ショッピングモールがお気に入りのタナカです。
今回は埼玉県越谷市にある、めちゃめちゃ巨大なショッピングタウン、イオンレイクタウンに行き、無理やり1日で回ってきました。

当日、朝8時に駐車場がオープンするので、現地に8時入りし、駐車場で開店待ち。
9時のジャスコ開店と同時に長い1日が始まりました。

イオンレイクタウンは森と風の二つのエリアに分かれており、森だけでも端から端まで1キロくらいあるということです。
それが三層の構造になっているので、森だけでも6キロ!ひゃー!
もちろん気になるテナントやnojima電気もしっかりチェック!で、森エリアを制覇するだけでおよそ6時間かかりました。

次に隣接する風エリアへ。
ここもくまなく散歩しておよそ5時間の滞在、ここまでで合計11時間。
さすがに疲れたので閉店まで居ませんでしたが、朝から晩まで楽しめるイオンレイクタウンってやっぱりデカいですね。
来年の秋にはアウトレットショップも併設されるかも?という噂もあるようです。さらにデカくなっちゃいますね。

イオンがアウトレット参入か、レイクタウン隣地に常識破りの構想(1) | 企業戦略 | 投資・経済・ビジネスの東洋経済オンライン

お客さんも沢山入っていたのですが、あまり買い物袋を提げた人は居なかったように思います。
ユニクロとGAPとZARAの紙袋を提げた人が多かったかも。
普段はファストファッションで、ブランド品はセール時にとうまく使い分けているのかもしれませんね。

By 利休の牛たんがお気に入り、たなか

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です