アイデアはどこで生まれますか?

クラシエさんのお菓子のフリスクのCMって的を射ていますね。

最初に見た時は思わず頷いてしまいました。
会議室で男ばかりが雁首をそろえてネクタイ締めてしゃっちこばって難しそうな顔をして書類を見ているふりをしている。どこの会議とは言いませんが、そんな会議が思い浮かびました。

女性が中心となるプロジェクトを考えたときに、会議のありかたも変えてみようと思いました。
場所は会議室ではなく食堂です。ミーティングを始まる前に、まずは銘銘が好きな飲み物を準備します。頭が疲れてきたときは、自由にお代わりを作りに立ちます。お菓子も準備します。できればクッキーやチョコレートのような甘いものがいいですね。初回は奮発してシュークリームを準備しちゃいました。メンバーが話をするときは、いつでも自由に、思いつきでも、突拍子も無いようなことも、なんでもしゃべれる雰囲気を作ります。そんなワイガヤ会議が良いアイデアが生まれる基になるような気がします。

僕らチーム・ゼロピーの会議は通称「きゃべつ会議」と名付けておりますが、居酒屋さんのお通しのキャベツをつまみに、ちょっとアルコールで口の滑りをよくしてからが本番となります。こういった場所でしかアイデアが生まれないんですね~。

by ひらおか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です