開発コードネームは「sonomama」 香料・着色料無添加 入浴剤「muku」(無垢)まもなく誕生!

突然ですが色素不使用、香料不使用の「muku」(無垢)まもなく誕生!

「アナと雪の女王」は今年一番ヒットした映画ではないでしょうか。
僕も観に行きました。
その主題歌『Let It Go』もMay J. さん、松たか子さん、イディナ メンゼルさんのバージョンとすごい勢いで毎日街中に流れていました。

その歌詞にある「ありのままの姿見せるのよ」と口ずさみながら、新商品開発「sonomama」は進行していました。
・・・オブクレイのお風呂で「少しも寒くないわ」(^^)

きっかけは、ofclayも発売開始から半年ぐらい過ぎたところで、ホームページのリニューアルの話が上がりました。
あまりにもスペック重視の現在のページを、もう少しお客様目線に立って使用感や、お使いいただくとどんないいことがあるのかを具体的に表現しましょう。ということになりました。

その中から、ひとつのキーワードが生まれました。
「お湯が変わる」

「ofclayを入れた瞬間にお湯が変わった感じがしました。」とのコメントをいただきました。
お客様から教えていただいたオブクレイの使用感です。

そしてもっと「お湯が変わる」ことを感じていただくためには、どうしたらよいかを話し合いました。
そこで出た答えが「ありのままの姿見せるのよ」「そのまま」ということでした。
「装飾を脱ぎ捨てていくと本質が分かりやすくなる。」ということです。
はたして、オブクレイのありのままの想いは皆様に伝わるのでしょうか。
不安もありますが、「nagomi」「nukumori」につづき追加発売することと致しました。

名前をそのまま「sonomama」にしようという意見もありましたが、「nagomi」「nukumori」は、お風呂に入ることによって感じていただきたい感覚を表現しているのに対して、同列で「sonomama」では、ミネラルスパパウダーを入れる意味が無いじゃん!と言うことになってしまいダメ!

並列で並べるならば、感覚表現の「yasuragi」はどうだろうか?との意見もありました。
しかしこちらも、開発コンセプトが伝わりにくいのでは?ということでダメ!

なにも飾らずに、素材そのものの良さを感じて欲しいという意味を込めて「muku」(無垢)とさせていただきました。

無香料・無着色料(原料色、保湿剤甘草の色は付いています)で仕上げた入浴剤「muku」を、どうぞよろしくお願いいたします。

muku_imageofclay ミネラルスパパウダー「muku」デザイン案

本当は11月26日 いい風呂の日にホームページリニューアルと同時発売を目指していましたが、若干間に合いませんでした。
この辺が計画性の無さでしょうか(;_;
12月中旬には発送準備が整います。
よろしくお願いいたします。

by ひらおか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です